インターネットの移転は引っ越しで最も悩ましい事|業者で現状打破

女性

リスクを認識する事

ファイル

ファイル送信は目るなどを利用すれば簡単に行う事ができます。しかし簡単に送信できる反面、誤送信のリスクも高まります。目視で都度確認することが基本的に大事なことなのですが、機械のチェック機能を利用するなどしてミスを防止する工夫が必要です。

More...

ネットで簡単に申し込み

ディスク

VHSなどのビデオテープをDVDへダビングするサービス、インターネットから申し込むだけで大切な映像を残すことができます。宅配を利用したサービスなので、わざわざ業者に出向くことなくサービスを利用できます。

More...

消えたデータを自分で復旧

システム

誤ってデータを削除したり、HDDを初期化してしまった場合、データ復旧サービスがありますが、それを避けたい場合はソフト使用が検討できます。費用もリーズナブルで済む物も多く、第三者に内容を知られないのもメリットです。

More...

移転手続きをする

ネット

会社の引っ越しをする際にはできるだけスムーズに行ないたいものです。引っ越し後に不備があると業務が滞ってしまう恐れがあります。一番気をつけたいのがインターネットの移転をすることです。ビジネスにおいてはインターネット通信を使わない日はないくらい今は重要なものとなっています。移転後の業務再開時には問題なく使えるようになっていなければ、余計なトラブルを招く恐れもあるのです。スムーズにインターネットも引っ越ししたいなら、まずは移転先のネット環境がどんなものになっているのかを確認すべきです。離れたエリアに移転することが決まっているのであれば、事前に通信会社のサービスを確認すべきです。日本ではネット環境が整備されているとはいえ、未だに光回線がないところもあります。今使っている回線会社をそのまま使っていると、速度が遅くなってしまうという場合はネット回線も変更する必要もあります。
また、企業で今まで使っていたモデムなどの道具は返却しなければいけないので、できれば移転する二ヶ月前から動き出すのが賢明です。回線工事には立ち会いが必要になりますし、予約も必要だからです。移転した後に立会いしなければいけないということになると移転先から出張しなければならず、コストもかかってしまうので、しっかり日付も確認しておくことが重要となります。加えて確認すべきことですが、移転後に従業員が増えることが予想されているなら回線の増設も必要になるかもしれません。業者で現状打破していきましょう。